トップ > 2010年11月

性病・淋病情報局

新着情報【2010年11月】

カンジダとは、酵母の姿の菌類の属名です。カンジダには多くの種があります。 特に有名なのはカンジダ・アルビカンスです。 これは、時に人のカンジダ症を引き起こす病原体として知られています。 カンジダ症には、口腔カンジタ症・皮膚カンジタ症・膣カンジタ症など、様々な種類があります。 抗生物質を服用している場...

カンジタ 自然治癒[2010年11月 3日UP!]

カンジタの疑いがある方、もしくはパートナーが感染した方など、 症状や状態に関して、とても気になり、心配している方もたくさんいるはずです。 もちろん病院に行って、検査するのが一番なのですが、 まずはどんな病気なのか。どういう症状がでるのかを知りたいと思うでしょう。   カンジタの症状に関して...

カンジタ 画像[2010年11月 3日UP!]

カンジタの症状としましては、まずは女性の場合、 非常に感部にかゆみを生じることが多いです。 また、これにともない、おりもののようなものも外部にいっぱいになります。 これはカンジタが完治すると治るものですが、 その症状というのは、正直なかなか人に言えないものです。 ですが、激しい痒みがある場合は、早め...

カンジタ 治療法[2010年11月 3日UP!]

カンジタの原因としては以下のような点があります。 ・体調不良、過労、ストレス    体力・免疫力が落ち菌に対する抵抗性が低下すると常在菌が異常増殖します。 ・月経前(黄体期)、妊娠中、ピルの服用    女性の膣内は普段乳酸桿菌の作用による酸性の粘液で保護され、    必要以上の常在菌の増殖を抑えてい...

カンジタ 原因[2010年11月 3日UP!]

性器カンジダ症とは、カンジダという真菌が性器に感染して生じる感染症です。 特に女性の膣に起きるケースが多く、その場合カンジダ膣炎と呼ばれます。 カンジタはカンジダと表記されることもありますが原因菌は、 カンジダ・アルビカンスというカビの一種が繁殖して発症する性病です。 原因菌は健常人の口腔内、腸管...

カンジタ 症状[2010年11月 3日UP!]

クラミジアの治療には、抗菌薬を用います。 ただ、ペニシリン系やセフェム系の抗生物質は効きません。 有効なのは、テトラサイクリン系のミノマイシン、キノロン系のクラビット、 マクロライド系のエリスロシンやクラリス、ジスロマックなどです。 抗生物質の副作用に関して、ミノマイシンでは、めまいを感じることがあ...

クラミジア 薬[2010年11月 3日UP!]

最近のクラミジア感染症は性行動の多様化や風俗産業の多様化などにより、 いわゆる口腔性交(オーラルセックス)が定着したため、 クラミジアの咽頭感染が増加しています。   性体験のある風俗で働いていない一般女性122名を対象にして行った、 性交渉の際のオーラルセックスの実態についてのアンケート...

クラミジア 喉(咽頭)[2010年11月 3日UP!]

クラミジア感染症は若い女性の性感染症の中で最も多いものです。 日本全国で100万人以上の感染者がいると推定され、 特に10代、20代の女性では産婦人科患者の10~30%程度の率で感染していると、 報告されており、もはや産婦人科を訪れる30歳以下の女性は全て検査する必要があるほど 危機的状況だと言われ...

クラミジア 潜伏期間[2010年11月 3日UP!]

クラミジアの検査には、抗体と抗原の検査の2種類があります。 抗原:体に侵入するばい菌などの総称で、ここではクラミジアをさす。 抗体:体に侵入したばい菌を攻撃するもの(血液中ののリンパ球で作る)     侵入するばい菌それぞれに1つ1つ専用の抗体が出来る。   まず、抗原検査ですが、これはク...

クラミジア 血液検査[2010年11月 3日UP!]

1994年頃から、再びクラミジア感染症が増え始め、 現在ももどんどん増え続けています。 しかも、報告されている症例の裏には、無症状で、診断されていない感染例が 4倍はいると考えられています。ことに、感染例が女子に、 そして若い人々に特に多いことに注目してください。  少し詳しく年齢別の罹患率を、19...

クラミジア 感染率[2010年11月 2日UP!]

あまり広く認識されていないようですが、クラミジアはセックスによる感染だけでなく、 オーラルセックス(フェラチオ)でも感染します。 これは、クラミジアが円柱上皮細胞に入り込み増殖する特性を持つためです。 円柱上皮細胞とは、分泌物を出したり、養分の吸収を行う個所を形成する細胞で、 人の部位として性器や、...

クラジミア 感染経路[2010年11月 2日UP!]

ヒトに感染するクラミジアは3種類あります。 性感染症の原因になるのは、クラミジア・トラコマーティスです。 ヒトからヒトに、咳などを介して感染して、 肺炎などを生じるのは、クラミジア・ニューモニアエです。 鳥からヒトに感染して、肺炎などを生じるのは、クラミジア・シッタシです。 それぞれ、異なる病原体で...

クラジミア 原因[2010年11月 2日UP!]

まず、最初に記しておきますが、淋病に自然治癒はありえません。 ですから、きちんとした検査が必要です。 病院へ行くのはいやかもしれませんが、心配なまま放っておくのはもっともとくありません。 今は病院へ行かなくても、自宅で匿名で淋病の検査もできます。 こちらです▶クリック♪→【今すぐチェック!】 性病か...

淋病 自然治癒[2010年11月 2日UP!]

最近、おしっこの時に違和感や痛みがある、 女性の場合だったら、おりものが今までと違う...など、 性器に関わる気になることがあるとしたら、性行為感染症に感染している可能性があります。 中でも淋菌感染症は、感染する人が多い病気です。 こんな時、医療機関で検査、治療をしてもらう場合、どのくらいの費用がか...

淋病 治療費[2010年11月 2日UP!]

淋病の治療法は、基本的には男性、女性とも同じです。 ①塩酸スペクチノマイシンの筋肉注射 ②セフォジジムなどセフェム系抗生物質の静脈注射 ③ニューキノロン系の抗菌剤の内服 ④セフェム系またはペニシリン系抗生物質の内服 ⑤テトラサイクリン系抗生物質の内服 以上のいずれか又はその併用というのが一般的です。...

淋病 治療法[2010年11月 2日UP!]

もし自分もしくはパートナーが、淋病をはじめとした性感染症かもと思っても なかなかすぐに病院に行こうと思わないのが、現実ではないでしょうか。 まず、その症状が性感染症なのかをネットなどで確認すると思います。 しかし、文章だけだと今一つ、現実味に欠けるでしょう。     そんな時に役...

淋病 画像[2010年11月 2日UP!]

2010年10月 | 2010年12月

IT用語