性病検査情報局:トップ > クラミジア 薬
クラミジアの治療法はそんなに難しくはありません。一般的には抗生物質などの内服薬の投薬で治療します。
性病かどうかは検査でしか判断できません!自宅でできる匿名検査はこちら
クリック♪性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆ !!

クラミジア 薬

クラミジアの治療には、抗菌薬を用います。

ただ、ペニシリン系やセフェム系の抗生物質は効きません。

有効なのは、テトラサイクリン系のミノマイシン、キノロン系のクラビット、

マクロライド系のエリスロシンやクラリス、ジスロマックなどです。

抗生物質の副作用に関して、ミノマイシンでは、めまいを感じることがあります。

 

 

治療期間は、2~3週間くらいですが、

指示された期間、きちんと飲み続けてください。

ここをきちんと守らないと治らないどころか、

場合によっては、菌がその薬に対して、耐性を持つ場合がありますので、

医師の言う事は必ず聞いてください。

 

 

性器クラミジアの場合、パートナーと同時に治療しなければなりません。

そうでなければ、いくら患者本人を薬できれいにしても、

セックスをすれば、また、クラミジアで汚染されてしまいます。元の木阿弥です。




【あなたはどう?】クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・
心配なまま放っておくのは一番良くありません。
そんな時は ◆性病検査 STDチェッカー◆ !!
自宅でカンタン、匿名検査。
結果はセキュリティサイトで確認、プライバシー対策万全です!
IT用語