性病検査情報局:トップ > カンジタ 症状
カンジタの症状としてはかゆみやおりものなどがあります。
性病かどうかは検査でしか判断できません!自宅でできる匿名検査はこちら
クリック♪性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆ !!

カンジタ 症状

性器カンジダ症とは、カンジダという真菌が性器に感染して生じる感染症です。

特に女性の膣に起きるケースが多く、その場合カンジダ膣炎と呼ばれます。

カンジタはカンジダと表記されることもありますが原因菌は、

カンジダ・アルビカンスというカビの一種が繁殖して発症する性病です。

原因菌は健常人の口腔内、腸管内、膣、皮膚に常在しています。

これらが体内に侵入して感染し、免疫力の低下などのきっかけによって、

さまざまな症状を引き起こします。

性器カンジダ症は、男性器と女性器の構造の違いにより、

体外に露出していて通気性が良くあまり菌が増殖する環境にない男性器では

起こりにくいとされています。

ただし包茎の人は菌が増殖する環境に近づくためやや発生率が上がります。

一方、女性には非常に一般的なな症状で、性交未経験者でもしばしば自発し、

痒み等性器の異常を感じて婦人科を受診する人のうち多くの割合を占めます。

症状としてはまず強い痒みが挙げられます。あとは白いドロッとした、

あるいは塊状のおりもの(酒粕、カッテージチーズ、ヨーグルト、豆腐くず等に似た状態)が

見られるのも特徴です。また男性の場合は亀頭からの分泌物、女性の場合は膣口や陰唇、

亀頭などの外陰部が真っ赤に炎症するなども症状として見られます。

【あなたはどう?】クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・
心配なまま放っておくのは一番良くありません。
そんな時は ◆性病検査 STDチェッカー◆ !!
自宅でカンタン、匿名検査。
結果はセキュリティサイトで確認、プライバシー対策万全です!
IT用語