性病検査情報局:トップ > 淋病 治療費
淋病にかかったら当然、治療しなければなりません。では淋病の治療費とはいったいどれくらいかかるのでしょうか。
性病かどうかは検査でしか判断できません!自宅でできる匿名検査はこちら
クリック♪性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆ !!

淋病 治療費

最近、おしっこの時に違和感や痛みがある、

女性の場合だったら、おりものが今までと違う...など、

性器に関わる気になることがあるとしたら、性行為感染症に感染している可能性があります。

中でも淋菌感染症は、感染する人が多い病気です。

こんな時、医療機関で検査、治療をしてもらう場合、どのくらいの費用がかかるのか、

非常に気になります。

男性なら性病科、泌尿器科、女性なら婦人科、産婦人科へ行きますが、

淋菌感染症への感染の有無は、検査をしてみなければ分からない感染症です。

 

医療機関によって金額はバラバラですが、

色々と調べてみて、平均的な所、

見た目でわかる簡単な検査処置が約1600円(保険適応なしでは約5300円)、

淋菌検査をすると約2400円(初診料を含み、保険適応なしでは全部で約8000円)という感じ。


 

それから、検査の結果によって、感染していることが分かった場合、

当然のことながら、治療費がかかりますね。

淋菌感染症は抗生物質を使って治療しますが、

使う薬によっては保険が適応されないものもあります。

また、症状が進んでいる場合、治療に時間がかかる場合もあるでしょう。

こうしたことからも治療費は違ってくると思われますから、

検査費用共々、堂々と医療機関に問い合わせてみた方が良いです。

症状が進めば、費用もかかってしまうと考えるならば、

感染が疑われたら、できるだけ早く受診することで、

治療期間が短くでき、費用もそれだけ安くなるのではないでしょうか。

 

また、様々な事情で、医療機関での淋菌感染症の検査ができない場合は、

お住まいの地域の保健所でも検査をしてくれる場合があります。

詳しいことは、保健所の窓口へお問い合わせください。

【あなたはどう?】クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・
心配なまま放っておくのは一番良くありません。
そんな時は ◆性病検査 STDチェッカー◆ !!
自宅でカンタン、匿名検査。
結果はセキュリティサイトで確認、プライバシー対策万全です!
IT用語